·       2014年11月30日 (日曜日)、東京にいます。衆院選に出たい。でも、いきなりの選挙でお金の準備も全くできてません。「250円を犬丸に貸してください」と呼びかけたら100万円ほど集まりました。本当に嬉しいです。でも、供託金300万円にはまだ届かない。どうしよう?悩みが深まるばかりです。

·      

 

·       いきなりの衆院解散で、犬丸は選挙の準備など全く行っていません。

·       出馬するための供託金300万円もまだ準備できていません(250円貸してくださいと皆様にお願いしたところ現在100万円以上のお金が集まりました。とても嬉しいことです。でもまだ300万円には届きません)。私は毎日働いているから、選挙運動などできるはずもありません。

·       しかし、安倍さんやその他の政党の議員や候補者たちは、すでに「政権放送」の録画撮りも終えてるそうです(衆院選では、既成政党ではない犬丸はテレビでの政見放送もありません)。実に手回しが良いものです。

·       選挙の立候補の届け出は12月2日です。その、立候補の届け出も出されてないというのに着々と選挙戦に各政党は進んでいます。

·       この政党の議員たちは、お給料と3人の秘書、活動費、交通費、飛行機はファーストクラス、他さまざまな特典付きでこれほど快適な生活ができる人生は他には無いでしょう。

·       しかも、更に、生まれたばかりの赤ちゃんから寝たきりのお年寄りまで一人250円のお金を強制的に取り上げ「政党交付金」として、全政党合わせて毎年300億円以上のお金(国民の税金)をもらっています。ですから、今の議員たちはお金に埋もれて使い道が無いから、宮沢経産相のように「SMバー」に支出したり、小渕前経済産業相のようにベビー服買ったり、下仁田ネギを95万円も出して買ったり、他には愛人に貢ぐ高齢議員、高級料亭で食べまくる有名議員など続出です。

·       一方、主権者国民の皆様の暮らしはいかがですか?

·       自民党をはじめ規制政党に投票する人が多いようですから、おそらくは今の政治で良いとお考えなんでしょう?

·       でも、それではいけない。とお考えの「オピニオンリーダー」のお方たちがおられます。

·       そう、そうなのです。「今のままではいけない」ということで犬丸も立候補したのです。

·       現在、犬丸を支持してくださる方は全国に数万人は確実におられます。

·       しかし、今の選挙制度は不公平で、不正だらけの選挙です。

·       立候補の届け出がまだ出ていない今の段階で「当落予想」をするマスコミもいます。

·       開票前から「当選確実」をアナウンスするNHKは今回の衆院選でも同じように「当確」放送をするでしょ。

·       選挙結果が出そろう前の「選挙戦」の最中で、このような放送をマスコミがすることは

·       既成政党の立候補者ではない犬丸にとったらとても辛いことです。

·       選挙戦で各候補者同士が公平な土俵の上で争うのではなく、既成政党の立候補者には「マスコミ」の応援団がついているのですから、まともな選挙ではありません。

·       現在の選挙で「誰に投票しようか」と考えたとき、一番参考にする情報は「テレビや新聞」のマスコミからの情報ではありませんか?

·       そのマスコミが「犬丸の報道」を一切せずに、既成政党の候補者だけの名前と顔を取り上げて、みなさんに知らせるのですから、これほど犬丸にとって不公平で嫌がらせの選挙は有りません。

·       このような「嫌がらせ」選挙は一掃しなければならないのではないでしょうか?

·       「公平で不正のない選挙」。これを実現しなければ、今の薄汚い政治を変えることは出来ません。

·       犬丸は今の政治活動を続けます。

·       応援お願いします。